ワキガと汗臭いって何が違うの?!もしかしてワキガかもと思ったら

ワキガと汗臭いって何が違うの?!もしかしてワキガかもと思ったら

普段私たちはいろんな匂いを嗅いでいます。
それはいい匂いからあまり嗅ぎたくない匂いまで様々です。

 

密閉された空間に数人と過ごすと気になるのが、体臭です。
例えば混雑した電車の中やエレベーターの中。

 

そんな中今まで嗅いだことのない臭いに出会ったことはありませんか?
ツーンと酸っぱい動物的な臭い・・・これがワキガの臭いです。

 

日本人、特に女性は体臭にとても敏感なので、清潔にしてケアしていることが前提としてあまり日常的にその臭いを感じることはありませんが、海外の方などは臭いには特に頓着していない方が多いので、密閉された空間などで強烈な臭いを感じることが多いのではないでしょうか。

 

脇のニオイはワキガもワキガではなくても汗が原因です。
では違いはなんなんでしょうか?

 

1 アポクリン汗腺とエクリン汗腺の違い

 

ワキガはアポクリン汗腺からの白っぽい汗によって臭いがします。
アポクリン汗腺は脂肪分やタンパク質など色んな成分が含まれていて
それがもともと皮膚にいる菌に分解され独特の臭いになるということなのです。
このアポクリン汗腺が多い人はワキガ体質といわれます。

 

一方ワキガではない汗の臭いはエクリン汗腺からのほぼ水分のさらさらの汗によるものです。これはほとんど水分ということから皮膚の菌に分解されてもワキガの臭いにはならず、一般的にいわれる「汗臭い汗の臭い」となるわけです。

 

アポクリン汗腺が多いか調べる方法は?

 

アポクリン汗腺が多い人は耳にもアポクリン汗腺が多いことがわかっています。
エクリン汗腺は耳にはありませんから、アポクリン汗腺の多い人は耳垢が湿っていることも大きな特徴です。

 

 

ワキガかそうではないかによって、ケアの方法も変わってきます。

 

例えば市販の制汗剤などはエクリン汗腺のさらさらの汗に効果があるように作っているので、アポクリン汗腺の汗の成分には効き目は劣ることが多いといわれています。
ワキガにはワキガ専用のクリームなど使用してケアするほうが効果は高いといえそうです。

 

汗の臭いはケアの方法が悪いからなどではなく根本的に違う汗であるからですから、今のセルフケアを見直して自分にあった方法を見つけられるとよいですね。

 

 

>>クリアネオの体験談はこちら