ワキガ女性がとるべき対策について私が実践していることを教えます!

ワキガ女性がとるべき対策について私が実践していることを教えます!

ワキガ女性がとるべき対策について私が実践していることを教えます!

 

たかだか脇のニオイ、されど脇のニオイ・・・。
女性だったらできればニオイに気付かれたくないと思ってしまいます。
それが汗の匂いではなく、ワキガの匂いだったらなおのことです。

 

そのためにはどうすればいいのか。
効果が高い簡単な方法をいくつかご紹介します。

 

 

1 汗をかきっぱなしにしない

 

これが一番手っ取り早くて、シンプルな方法です。
汗をかいてそのままにするからワキガの匂いになってしまうのです。

 

とにかく汗をかいたらふき取る!を徹底すれば理論的には匂いはしません。
しかし、現実的に考えると汗をかいてその都度ふきとるなんて面倒ですし、夏場はずっと拭いていないといけない状態になってしまいます。

 

でも拭かないよりは拭きとった方がよいわけですから、適度にふき取る習慣をつけられると随分匂いは改善されるはずですよ。

 

 

2 汗を抑える

市販のものから本格的なものまで色んな制汗剤が売っています。

 

これについて効果は人それぞれ好みなどもありますから、とにかくいろいろ試してみるのがよいでしょう。
制汗剤を使うタイミングは汗をかいてからではなく、汗を拭きとり(またはお風呂に入った後)の清潔な状態で使うのが、一番効果が高いといわれています。

 

 

 

3 匂う服をさける

「匂う服」というとなんだろうと思いますよね。
では「匂わない服」をご紹介します。

 

それは「袖のついたコットンの服」です。
袖がついていないタンクトップやキャミソールだけで過ごすのは、ワキガの女性にとってはとても危険です。

 

汗を吸い取ってくれるものがないと、そのまま汗が匂いになってしまいますので避けることをお勧めします。

 

服の素材ですが、ポリエステルなどの素材の服ですと汗を吸わずむしろ匂いをひどくすることがあるのです。

 

オシャレ着などはコットンではないものが多く、探すのに苦労しますがそれでも汗を吸わない素材は避けた方が匂いは抑えられます。

 

 

4.わきが専用のデオドラントを使う

薬局やドラッグストアに売られているデオドラントは、わきがの女性には殆んど効果がありません。

 

汗をかくと成分が流れてしまったり、香りでごまかすタイプばかりなので、わきがの臭いを消すことはでいなんですね。

 

わきがに悩む女性は、わきが専用に作られたデオドラントを使ってみて下さい。市販のデオドラントに比べると値段は高くなってしまいますが、その分ニオイを長く抑えてくれるので安心して1日を過ごせるようになります。

 

 

いかがでしょうか。
本当に明日からでもできる基本的なことをご紹介させていただきました。

 

普通の人は気にしなくていいことも気にしなくてはならないのは、「なんで自分だけ?!」と悲観的な気持ちにもなりますが、この基本のケアができればあまり気にしないで日常生活をおくれるわけですからちょっとの手間を惜しまず、実践してみてください。

 

毎日の作業ですから、慣れれば苦痛ではなくなりますよ。

 

>>クリアネオの体験談はこちら

 

 

 

 

クリアネオの気になることまとめ